プログラミング教育指導者養成講座(通称:CodeEdu/) は、
・国立大学法人上越教育大学
・キャスタリア株式会社(東京都港区)
・学校法人信学会(長野県長野市)
の三団体で共同開発された、児童向けプログラミング教育に携わる方々を対象とした教育カリキュラムで、国立大学法人上越教育大学により、平成28年度公募型地域貢献型事業の取り組みの一つとして実施されます。

codeedu

9月16日に開始された長野会場の講座の募集は短時間のうちに満席となり、次の「東京会場」と「上越会場」の募集開始が待たれるところでしたが、このたび10月11日(火)より、この2会場分の応募受付が開始されました。
そして「上越会場」分は、2016年10月11日(火)〜2016年10月24日(月)までは、上越市在住もしくは上越市勤務の方のみの申し込み受け入れとなっており、上越市の方に有利な応募期間が設定されています。

その年の4月1日時点で19歳以上であることが応募資格で、教員の方はもちろん、非常勤の講師の方、学校教育に関わる行政の方、学校教育を支援する民間の企業・団体の方などが受講できます。

エントリーは、 こちら から。

2020年から開始される予定の、小学校でのプログラミング教育の必修化に向けた取り組みを一足早く体験できるチャンスです。

講座の詳細、お問い合わせは
プログラミング教育指導者養成講座
よりご確認ください。