2016年度に開催された、
プログラミング教育指導者養成講座
(通称:CodeEdu/) が
今年も開催されます。

本講座は、ScratchおよびOzobot等のプログラミング技術を習得するだけでなく、プログラミング教材の開発方法などを学び、実際に開発した教材を児童向けのワークショップとして実践する内容も含まれています。
学校の先生、社会人、主婦、学生などなど、資格(HP参照)を満たせばどなたでも受講ができます。

codeedu

 

 

募集期間は4月5日(水)~4月30日(日)。
その他の募集要項は こちら からご確認ください。
今回は、大阪会場も追加となり、全部で4会場で開催されます。
受講料は無料ですが、別途教材費が必要となっています。

  • 上越会場(上越教育大学:新潟県上越市)  10名
  • 長野会場(ギークラボ長野:長野県長野市) 10名
  • 東京会場(23区内)        15名
  • 大阪会場(大阪市内)         15名

2020年から開始される予定の、小学校でのプログラミング教育の必修化に向けた取り組みを一足早く体験できるチャンスです。

講座の詳細、お問い合わせは
プログラミング教育指導者養成講座
よりご確認ください。