以下のようなSMSを受け取ったことはありませんか?

これは、宅配業者からの不在通知をかたり、詐欺サイトへ誘導するためのSMS(ショートメッセージ)です。
この時は、SMSで送られてきたURLをクリックする(絶対にクリックしないでくださいね)と、以下のような、Apple社が提供するApple IDによるログイン画面と見分けのつかないニセ物の画面が表示されました。

そもそも、宅配業者からの連絡なのにApple IDのログイン画面が表示されるのはおかしいことなのですが、それに気づかず、IDとパスワードを入力してしまうと、そのIDとパスワードが抜き取られます。
そして、悪意を持った第三者が、まもなくそのIDとパスワードを使って本当のApple IDの画面からログインし、Apple IDに登録されたクレジットカードを不正に使用したり、iCloudのデータを盗みとったりといった事故が発生してしまう可能性があります。
この手の詐欺を「スミッシング」といいます。

特に、Macを使って、職場などでiCLoudを利用している人は、そのMacで、個人用のiPhoneのApple IDを共有していると、MacからiCloudに保存しているデータも盗み取られてしまうかもしれないので気をつけましょう。スマホでのスキミングが大事故につながりかねません。

Apple IDやGoogleアカウントでは、最近は2段階認証の設定をしている人が多いので、簡単にはログインできない場合もありますが、その対策をしていない場合は、簡単にログインされてしまうかもしれません。
そして、金銭的なダメージや情報漏洩といった問題を発生させてしまいます。

宅配業者からの不在通知に限らず、たとえ知人からのSMSであっても受信したSMSに記載のURLは開かないほうが良いでしょう。
よく、カスタマーサポートを受けた後に、SMSを使ったアンケートもありますが、これもなりすましの可能性がゼロではないので、URLのクリックには十分な注意が必要です。不安に思ったら、クリックするのはやめておきましょう。

信越情報では、対象地域の法人様向けに、お客様のニーズに合わせた「セキュリティ対策サービス」を有償で提供しております。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。