このサイトでも以前ご紹介しているウイルス Emotet ですが、年末を迎え、動きが活発化しているという情報がIPA(情報処理推進機構)のページで紹介されています。

「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

詳細は、上記のページをご確認いただきたいのですが、ポイントとしては、
・ここ最近では、賞与支払届、クリスマス、賞与支給などの件名のメールには特に注意。
身近な実存する人からのメールであっても油断しない
・過去にやり取りしたメールの文章が、今回のメールに含まれていることもあるので油断しない。
・添付のエクセルやワードファイルは開かない。
ワードやエクセルを開いたときに表示される「コンテンツの有効化」ボタンは絶対に押さない
です。

 

Emotetに感染すると、パソコンやサーバーのデータが暗号化され開けなくなったり、ウイルスを拡散させられたりします。
忙しい時だからこそ、メールの扱いには十分に注意してください。

信越情報では、対象地域の法人様向けに、「セキュリティ対策サービス」を有償で提供しております。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。