2016年4月、Appleは、QuickTime 7 for Windows のサポートを終了しました。

2016年5月10日、IPAより「QuickTime for Windows の脆弱性対策について」として情報が公開されています。
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20160510-quicktime.html

 

以下は古い記事となります。(記:2016年4月)

6月30日に、アップルより、音楽や動画を再生するソフトウェア QuickTime の新バージョン 7.7.7 がリリースされました。

quicktime

特にWindows 7とVistaを利用している人は、細工されたMOVファイルを実行すると、メモリの破損問題により、アプリケーションが停止させられたり、任意のコードを実行されてしまう危険がありますので、直ちにバージョンアップされることをお勧めします。

ダウンロードは こちら から。