iPhone 5s/5c が本日より販売開始となりました。
NHKの朝のニュースでも、ショップに並んでいる人たちとともに放送されていました。

今回のiPhoneの販売ポイントは、
・docomoからiPhoneが販売される
・CPUはA7の64biit対応、M7モーションセンサー搭載など、新コンセプトのiPhone 5sが登場
・auのLTEがつかめる周波数帯対応
というところでしょうか。

さて、docomoから発売となるiPhoneですが、購入する人はいくつか注意しなければならない点がありますのでご紹介します。

10月1日までspモードメールは使えません。何をやっても使えませんのでご注意を。
・spモードメールのリアルタイム受信は来年の1月以降に。10月から使えるようになるspモードメールでは、「自動取得」による受信となるので、相手が送ってから到着まで数分(メールソフトの設定による)遅れることになります。
・壊れてもdocomoでは修理対応をしてくれない。修理依頼はAppleへ。

以下は、docomoに限らず、これからiPhoneを使う方へ。

・おサイフケータイは使えません。よって、引き継ぎができませんので、解約かsuicaとかnanacoとかの単体のカードへの移行を。
・iPhoneの電話機能は、料金を含めガラケーのそれとはかなり違います。
・バッテリーの持ち。

とにもかくにも、これからiPhoneを使う方には、すばらしいiPhoneライフが訪れることを願ってやみません。