TechCrunchさんからの情報です。

以前、Googleさんの検索画面にあった「リアルタイム検索」が、「今年の前半」に復活するそうです。

通常、Google検索の結果は、GoogleのBOTさんが、いろいろなサイトを一生懸命クロールして結果をためる方式で動いているので、サイトでの情報公開から検索結果への反映までそれなりの時間がかかります。

ところが、以前提供していた「Googleリアルタイム検索」そして復活するそれは、Twiiterのデータベースを直接参照できるので、投稿直後の文字通り「リアルタイム」な情報検索が行えるのです。

↓いにしえのGoogleリアルタイム検索。(出典:リアルタイムで今この瞬間を検索

ちなみに、Yahoo!さんは、現在も「リアルタイム」という検索オプションにてTwitterのリアルタイム検索機能を提供してくれています。