平素は弊社の各種サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2014年10月に、インターネット上のSSL通信を使用するWebサイト(アドレスが「https://」で始まるページ)で利用されている通信方式のひとつであるSSL 3.0に、第三者に解読可能となる脆弱性が発見されました。
攻撃には複数の条件が必要となり、ただちに悪用可能な脆弱性ではありませんが、弊社ではお客様による当サイトご利用の際の安全を確保するために、SSL 3.0による通信を停止いたしました。

この対策により、当サイトの「お問い合わせ」ページをご利用いただく際、SSL 3.0のみが利用可能となっているブラウザでは、下記のような表示となり、ご利用いただくことができません。

ssl3_invalid1

ご利用いただく場合は、TLS 1.0、1.1、1.2のいずれかの通信を可能とするため、例えば、Internet Explorerでは、[ツール]→[インターネットオプション]の「詳細設定」タブにて、下記のようにSSL 2.0、3.0をオフ、TLS 1.0、1.1、1.2をオンにする設定を行った後、改めて「お問い合わせ」ページへアクセスいただけますようお願いいたします。
(他のサイトで、やむを得ずSSL 3.0を使用しなければならない場合は、SSL 3.0もオンにしてください。)

ssl3_invalid2

なお、本脆弱性に関する詳しい情報は、
SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)
などをご参照ください。

安全に当サイトをご利用いただくための対策となりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。