IT関連のハード・ソフトの販売から設置・設定・保守をワンストップでお届けします。

信越情報の最新おすすめ情報

信越情報がおすすめするリモート会議用マイクスピーカー

4~6名程度のリモート会議用のマイクスピーカーには、ヤマハのYVC-330がおすすめです。

YVC-330には、単一指向性マイクが3つ内蔵されており、適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション、マイク自動追尾、 オートゲインコントロール、残響抑圧、SoundCapの各種テクノロジーにより、クリアなリモート会議を実現できます。

  • 各種ウェブ会議ソフトウェアに対応しており、zoomとの相性もばっちりです。
  • 本器とパソコンをUSBケーブル、または、Bluetoothで接続して利用します。
  • カメラ機能はありませんので、別途カメラが必要です。
  • スタンダードモード(SoundCapモードOFF)の状態では、1.5mの範囲での利用が推奨です。(最大3m)
  • 本器を連結専用ケーブルにてもう1台連結し、最大2台の設置で、収音範囲を広げることができます。(スタンダードモード(SoundCapモードOFF)での利用のみ)

ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-330(製品ページへのリンク)

信越情報がおすすめする無線LANアクセスポイント ヤマハ WLX212

10台から50台規模の大空間でのパソコンの無線LAN化には、ヤマハのWLX212が最適!

  • 2.4GHz/5GHz共用 無指向性アンテナ2本、2.4GHz/5GHz共用 指向性アンテナ2本 合計4本を本体に内蔵
  • 5GHz帯(a/n/ac):最大50台、2.4GHz帯(b/g/n):最大50台、合計100台まで接続可能
  • WPA3に対応(パーソナルとエンタープライズに対応)
  • マルチSSIDに対応(5GHz帯:最大8個、2.4GHz帯:最大8個、合計16個)
  • AP間プライバシーセパレーター、Any接続拒否、MACアドレスフィルタリング(1VAPあたり最大256件)、パスワード設定、接続台数制限、送信出力調整機能、ステルスSSID、MAC認証機能、WPSなどの各種セキュリティーに対応
  • 内蔵RADIUSサーバー搭載(最大1,000件、EAP-PEAP(MSCHAPv2)、EAP-TLS、MACアドレス/接続SSID制限対応)
  • 最小構成は、WLX212を1台設置するだけ。
  • インテリジェントなルーターやスイッチとの連携でタグVLANが利用可能
  • 複数のWLX212を効率よく管理

無線LANアクセスポイント WLX212(製品ページへのリンク)

 

信越情報では、上越市内および近隣の法人・団体様を対象に、ご利用の規模や状況に応じて、最適な構成のご提案、工事、運用サポートを行います。
お見積りは無料です。
電話 025-522-0076 まで、お気軽にお問い合わせください。

信越情報は地域に根差したネットワーク工事業者です。
ヤマハの他、バッファロー、フルノシステムズ、arubaなどのメーカーのご提案も可能です。

 

PAGETOP
Copyright © 信越情報株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.